レーザー加工・板金加工・アルミ型材加工

イコマ工業 株式会社

モノづくりの街 東大阪で40年超えのモノづくり

大阪府東大阪市箕輪2-6-26

mail

製作事例

TOP > レーザー+曲げ加工 > シカル曲げ(Vカット)(ピン角曲げ)

シカル曲げ(Vカット)(ピン角曲げ)

加工内容 シカル曲げ(Vカット)(ピン角曲げ)
材質 SUS304 t=1.5
商品サイズ 曲げ寸法300X50 L300
用途 ディスプレイ用金物
表面処理 ステンレス 磨き
コメント

シカル曲げと呼ばれる製造方法です。

板の内側にV溝を作ってから曲げ加工を行う事によって、外Rの小さな曲げ加工になります。強度はありませんが、見た目重視の高級ブランド店の装飾金物として使用されます。

施工事例
WORKS

お問い合わせから納品まで
FLOW

※図面がなければ手書きでも結構です。

1.まずは見積をご依頼ください

お見積にあたり、わかる範囲で結構ですので下記情報を教えて下さい。

完成品の図面、又はイラスト
(ファイル形式はDXF, DWGで対応しています。)
材質(鉄、ステンレス、アルミ、銅など)
表面処理などの仕様(塗装、アルマイト、メッキなど)
予定発注ロット数
リピート品となるのか一回限りで終わりなのか
ご用途
見える位置で使用されるのか、隠れる場所で使用されるのか?
見た目の重要性
キズの全くない物が要求されているのか、多少キズがあっても良いのか?
希望単価の有無
希望単価が有れば、その範囲内で製作出来る方法を考えてみます。
専用金型作成可否
金型を作る予算があれば工程を短縮して製品のコストを安く出来る可能性があります。

2.お見積・ご発注

お見積を作成しますので、ご検討いただきご発注ください。

3.加工データ作成・製造・検査・納品

ご注文内容に基づきNC加工データを作成し、製品の製造を行います。製造完了後は検査を行い、納品となります。
リピートのご注文時は加工データを保管しておりますので、製造工程からのスタートとなります。